【大寒波襲来】東京23区の降雪量2センチ、大阪府の平地で7センチ、福岡県の平地で10センチ、愛知県西部の平地で5センチに達する見込み

thumbnail image1: クロケット ★ 2023/01/24(火) 18:03:49.76 ID:XI81IYFn9 日本列島は今冬一番の寒気に覆われ、25日にかけて東京や大阪、福岡など都市圏でも降雪が予想される。日本の北と南にある2つの低気圧が発達しながら東へ進み、強い冬型の気圧配置となっている。鉄道や空の便は一部で運休・欠航を決め、25日朝の通勤通学への影響が懸念される。天候悪化は26日にかけて続く見込みで、列島各地で警戒が強まっている。気象庁によると、25日午前にかけて東日本から西日本の日本海側を中心に雪が強まり、各地で大雪が見込まれる。北海道や東北、北陸、九州などでは警報級の暴風雪となる可能性が高い。普段雪が少ない太平洋側でも山地を中心に大雪となり、平野部でも積雪を観測する可能性がある。東京23区を含む東京地方は25日午後6時までの24時間の降雪量が多いところで2センチ、大阪府の平地で7センチ、福…

このサイトの記事を見る

タイトルとURLをコピーしました